人生の”踊り場”なのかな。〜徒然〜

  • 2017.02.05 Sunday
  • 15:12
「ひとを育むひとを応援します!」
キャリアパルの 浦田宏美です。虹http://urata-hiromi.jp



みなさん、こんにちは。
すっかりご無沙汰しております。

本業であるキャリア系の仕事は
いつも通り、ご縁を大切に、と
ペースダウンすることなく
年末まで駆け抜けました。


しかしながら、
今年になってからは、
これまでの人生を振り返る、というか、立ち止まるタイミングなのかと思うこの頃です。

Facebookでは繋がってないけど、 「いつもブログ見てるのよ」と お声掛けくださる方にもメッセージをと想い、本日投稿した投稿をこちらのブログにも投稿いたします。

今の私の素直な想いです。




『もう二月!徒然。

ふと気がつくと今年も節分を迎えた。

早い!と思うよりも、
一体今何月だったかな、と、
ふと迷ってしまうような感覚。
一年で一番寒いはずの時期なのに、もう春かしら、と間違うような陽気が続いてたり、
もしくは日々の生活をいつも通り過ごすことで精一杯で、
季節季節の行事をサクッと終わらせている(もしくはやらない)為なのか、と 自問自答。

もう少し、スローペースで、 一つ一つのおこないを丁寧にしなくちゃいけない時期なのかな、とふと思うこの頃。

昨年福岡に行った時、1日料理教室参加で教えてもらっただしつゆ。

水に浸して、
その後コトコト煮出すこと2時間。

出来上がったその出汁を口にする時、「あー、おいしい」と喉にもカラダにも、そしてココロにもしみていくような感覚がある。
そういう幸せ。 美味しいものを美味しいと感じられる、自分の舌と心。

昨年秋から再発した咳喘息を発端に、 喉の違和感、首の頚椎圧迫からの左腕の痛み、ドライマウス… と年越しでの、アチコチ不調のオンパレード。
お年頃なのか、ストレスなのか、 思い当たることも多々ある。

Facebookを見ることも
投稿することとも、少しお休み。

ネガティヴは内容の投稿は如何なものかと思いつつ、 今回は、素直な気持ちを 近況として、久しぶりに書いてみる。

今一度立ち止まり、 何が大切で、 何が必要なのか。 本当に必要なのか。


このことをじっくり、時間をかけて 考えてもいいんじゃない、 そんな時期なんだよ、と 耳元でささやかれてるような気持ちになる。

もともと仙台の自然の中で育ち 自由に、気ままに、
一人で遊びに行くのが好きだった私。

これからの人生を悔いなく生きる為にも、今一度原点に帰ろう。』




そんなこんなで、 今日も、今年からお世話になっているカイロプラクティックの先生のところにいって、カラダの調整をしてもらう。

痛みから動かす事ができず、
まるでギブスを一ヶ月していたような状態だったらしい。

筋肉が骨に癒着して固まってしまった 左肩のリハビリは「ココロが折れそう」なって程、痛い。本当に痛い。


でも、「今リハビリしないと元に戻らなくなるよ」の先生の言葉。



「自然には治らないから、痛くても動かさないと、ね。」との言葉が、なんとも重い。



まるで人生の挫折から立ち直る時と同じようなフレーズ。



それでも、健康で、何気ないことが 普通にできるように、
気長に頑張ってみようと思う。




*写真は先日散策した街角スナップ。オシャレで可愛い小さなケーキ屋さんの店先で。


*ぽちっと応援よろしくです。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM