「103万円の壁」「130万円の壁」そして「106万円の壁」とは?!

  • 2016.06.03 Friday
  • 22:49
JUGEMテーマ:マネー



「ひとを育むひとを応援します!」

キャリアパルの 浦田宏美です。虹http://urata-hiromi.jp



突然ですが・・・



「2016年10月から、パートタイマーの厚生年金の加入条件が変わる」ということは知っていましたか?








6/2に、仕事のパートナーでもある、特定社会保険労務士&キャリコンの田邊先生のセミナーに、参加してきました。



タイトルは・・・ブランクから始める 「私らしい働き方」は?



「くらそラウンジ」という名前の、相鉄不動産販売様が展開しているサービスであり、
場所は、横浜相鉄線・緑園都市駅前です。











2016年10月から、パートタイマーのうち一定の要件を満たす約25万人を対象に、社会保険への適用が拡大されます。







勤務時間が週20時間以上、1カ月の賃金が8.8万円(年収106万円)以上などの5項目をすべて満たすと、



パートタイマーでも社会保険(健康保険・厚生年金)に加入することになる、というものです。









この改正で最も影響を受けるとみられるのが、夫の扶養内でパートをしている主婦の方。



パートでの年収が税金の課税や社会保険の加入に関わり、



夫の会社から家族手当などが支給されているような場合には、注意が必要です。









すでに、「103万円の壁」、「130万円の壁」という



働き方のターニングポイントがありましたが、



今回の改正で、一部のパートタイマーを対象に「106万円の壁」が追加されることになります。








つまり、これまでと同じ働き方では夫の扶養に入れず、



逆に実質収入金額が下がってしまうケースも出てくるということです。




パートタイマーで働いている主婦の方にとって、



「扶養の枠内で働きたい」



いやいや、「外れてもいいのでもっとキャリアアップしたい。」



という現実的で身近なテーマでもあるのです。






そもそも、扶養には2種類あるのですかが、ご存知でしょうか。



1つ目が 「税法上の扶養」(こちらの管轄は国税庁です。)



そして2つ目が「健康保険・年金の扶養」(こちらは厚生労働省が管轄)




全く違う制度なので、別々に考えることが大事なのですが、



「社会保険って何だろう?!」という疑問からスタートの方も、結構多いのです。



私も、20代に0Lから専業主婦になり、夫の扶養に入り



その後再就職して、社会保険にまた加入、時に個人事業主の為、国民健康保険と国民年金に加入・・・。




こんな経歴なので、子育てしながらの30代半ばには、



「世の中の仕組みを知らないと、大変なことになる!」と思い、



当時まだ珍しかった、FP(ファイナンシャルプランナーを取得しました。)









でもですね、常に世の中は動いております。



ドンドン、制度が変わります。



その為、ベースの知識をインプットしたら、



あとは常に世の中の動向、ニュースにちょっと関心を持って、



「あれ?どう変わるのだろう?」とアンテナだけは常にキャッチできるセンスを



持ち続けないといけません。






今回のセミナーは、まさしく日頃の素朴な疑問や不安について、スッキリ!の内容でした!




「私、フリーランスとして働いているけど、どうなんだろう?」



「法人の代表もしているので、雇っているメンバーに対してはどうしたらいいの?」






こんな質問が、参加者から次から次と出てきて、なかなかセミナーが終わらない状態に!







最後に、



「扶養の範囲にこだわることなく、



長期視点で考えて、しっかり(141万以上)稼げるように準備していきましょう。



その為のキャリアデザインを考えましょう。」



という、田邊先生からのご提案がありました。(141万以上が、世帯としては収入増加になる分岐点なのです)



節税のための知識として知ってほしいのではなく、前向きな一歩のための知識。




私もまったく同じ考え方です。



理由としては、



充実した老後のためには、「生きがい・お金・健康⇒働き続けること」が、大切だと思うから。




しかし・・・お金が絡むことなので、



こっそり、しっかり専門家に相談したい、という貴方。






社労士である田邊先生が、個別相談にご対応してくださるそうです。



詳しくは、是非直接お問い合わせくださいね。⇒
http://srcc-tanabe.com/




浦田も「FPとしての知識をブラッシュアップしなくては。」



そう痛感したひと時でした。







お金とキャリアに関するセミナーも企画したいですね。








*快晴の、緑園都市駅前



*田邊先生、後ろ姿もカッコいいです。



*終了後の、隠れ家レストランにて一人ランチ。



*ぽちっと応援よろしくです。







人気ブログランキングへ



にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM