わたしと自転車〜子離れとの共通点〜

  • 2015.10.22 Thursday
  • 13:28

「ひとを育むひとを応援します!」

キャリアパルの 浦田宏美です。虹http://urata-hiromi.jp

今日の関東は、
秋晴れのさわやかな1日となりました。

午後から仕事に向かう私は
このピンクの自転車で出かけます。

業務上、夜遅くなる事も多く
最寄駅から少し歩く距離が気になる日は
駅まで自転車を使っています。

三輪車みたいですが、
違いますよ!
後輪がちょっと小さめで
安定感がある、街乗り専用の
お気に入りの自転車です。

数年前、
足の甲の靭帯を怪我してしまってから
フツーの自転車では
バランスが取りにくくなり
乗るのが怖くなりました。
(怪我の原因は自転車ではないのですが)

安定感があって
かわいいデザインの
この自転車に出会ってからは
足がすぐ地面に着くので
安心して使ってます。


こんなお天気の日の自転車は
気持ちいいなぁ〜と感じながら、

自転車に乗っていて
ふと思い出したことがありました。


「お母さん
息子さんの反抗期がきたら、
やった〜!と喜んでくださいね。

自転車乗りみたいに、
せっかく自分で乗れた息子さんの
後部座席を何時までも
離さないのは危ないですよ。

ましてや、一緒に行く!といって
後ろに乗らないてくださいよ!」

と、息子が中学生の時に
学年の集まりの保護者会の場で
女性の先生が声高に話してくれた
ことを。

あれから、約10年。

子離れはできたかな、と。


子供たちが幼い時は、
当時珍しかった子供を前に載せる
”ふらっかーず”という
ママ用自転車に乗り、
前に娘、
後ろに息子をのせて
まるでサーカスの 曲芸師のように
団地を走っていました。

「いくよ〜!」
といって、
三人で、さか道を下りて行く時
楽しかったなぁ。
(今は、恐ろしくてできない。
若かったなぁ)

それぞれ、
自分のやりたいこと
好きな事に、精一杯
必死で頑張ってる。

あと数年
社会人にはなるまでと
まだ、一緒に住んではいるものの

もう、
彼らが乗っている自転車
ちゃんと手を離せてるかな、とも思う。

さて、今日もこれから
ひと踏ん張り。

母さんも、負けずに 精一杯
やれる事をやっていこう。

*スーパーでの買い物にも大活躍。

別の角度から…


*ぽちっと応援よろしくです。



↓↓↓







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ









calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM